持続可能なまちづくり

地域の方との花植え企画開催

サッポロファクトリーでは、同敷地内において、花を選び、植え、育て、ワークショップで楽しむことをセットにした企画「マイ リトル ガーデン」に取り組んでいます。
サッポロファクトリーがある、創成イーストエリアに花で彩りを添えるとともに、一般募集の参加者やこの企画にご協力をいただく方々のつながりを育む取り組みとして、花や土と触れ合う体験をご提案いたします。
地域の方との花植え企画開催 地域の方との花植え企画開催

事業所内保育所開設

恵比寿ガーデンプレイスでは、テナント企業の従業員や渋谷区民も利用可能な企業主導型事業所内保育所(ポピンズ運営)を設置し、次世代育成に貢献しています。

安全施設の価値向上

サッポロファクトリーでは、安全で安心な施設の証である「優良防火防災対象物特例認定」を2021年10月に取得、館内随所に認定パネルを掲示してテナント様をはじめ施設に関わる全ての主体が協働で防火・防災に取り組むシンボルマークとしています。また、館内共通のリスク”電気火災”の抑止方策として、退店時に電気器具「スイッチOFF」と「コンセントから電源コードを抜く」を徹底するため、深夜の巡回警備点検時に注意喚起メッセージを貼付し気付きを促すなど、”火災の芽を摘む 小さな取り組み”を積み重ね、安全施設の価値向上を目指しています。
安全施設の価値向上 安全施設の価値向上

タッチレス機能に加え、災害時の避難誘導機能を強化

サッポロファクトリーでは、コロナ禍における「不特定多数の人が触れる場所に触れたくない」というお客様のニーズに応え、施設内で特にお客様のご利用が多い1条館エレベーター2台をリニューアルしました。
タッチレス機能に加え、災害時の避難誘導機能を強化 タッチレス機能に加え、災害時の避難誘導機能を強化

長周期地震動の揺れを半減させる制震装置を設置

サッポロ不動産開発株式会社は、運営する恵比寿ガーデンプレイスタワーをより安全・安心にご利用いただくため、TMD※1型制震装置「D3SKY-L※2」を屋上に設置する制震工事を行います。
※1 TMD: Tuned Mass Damper(揺れの周期を調整した錘が動くことにより建物の揺れを止める制震装置)
※2 D3SKY-L: Dual-direction Dynamic Damper of Simple Kajima stYle – Layered system(多段構成型)
長周期地震動の揺れを半減させる制震装置を設置

震災対策訓練

サッポロ不動産開発では、2011年の東日本大震災以降、大規模な災害をもたらす強い地震を想定した震災対策訓練や、震災時のライフライン寸断などを想定した防災資器材組み立て訓練、また帰宅困難者受入れ訓練など、パートナー企業と連携し、定期的に様々な訓練を実施しています。日頃から繰り返し訓練を行うことで、社員一人一人の防災意識を高めるとともに、実際に被災した際は被害を最小限に止められるよう、被害をより少なく、最小限に減らすという「減災」への取り組みも行っています。
これからも将来起こり得る災害に不断の備えで対応していきます。
震災対策訓練 震災対策訓練