サステナビリティについて

基本的な考え方

サッポログループは、経営理念「潤いを創造し 豊かさに貢献する」の実現に向け、世界的な社会課題の解決につながる価値創造に取り組み、「持続可能な社会の実現」と「グループの持続的な成長」の両立を目指します。

サッポログループ経営理念

『潤いを創造し 豊かさに貢献する』

経営の基本方針

サッポログループは、ステークホルダーの信頼を高める誠実な企業活動を実践し、持続的な企業価値の向上を目指します

サッポログループのサステナビリティ方針

大地と、ともに、原点から、笑顔づくりを。

サッポログループは、人々の幸せな笑顔のために、地球環境や社会の課題に向き合い、取り組みます。
自然の恵みの源泉である大地こそ最も重要なパートナーと捉え、商品・サービスの開発から、お客様が手にしたその後までの全ライフサイクルにおいて、思いをひとつにするステークホルダーとの協働・共栄に励み、原点からの発想を大切にし、知恵を尽くして持続可能な笑顔の創出に挑みます。
こだわりの「ものづくり」と、地域に根ざした「まちづくり」、そして「世界の笑顔の開拓者たれ」の誓いを胸に、
地球上のあらゆる地域における「笑顔づくり」を目指します。

サッポログループサステナビリティ推進体制(2020年4月現在)

サッポロホールディングスは、サッポログループのサステナビリティ活動推進のための全体方針を策定し、グループ内の連携・調整を行うための機関として、代表取締役社長を委員長とする「グループサステナビリティ委員会」を設置しています。
サッポロホールディングス経営企画部は、グループ各社のサステナビリティ活動推進のための諸施策を立案・実施しているほか、事業会社のサステナビリティ担当者との会議を隔月で開催し、情報共有と進捗の確認を行っています。

サッポロホールディングス㈱

サッポログループサステナビリティ

サッポロホールディングスサステナビリティリンク

サッポロホールディングス統合報告書ダウンロード