事業内容

YEBISU GARDEN PLACE

YEBISU GARDEN PLACEの外観

恵比寿のランドマーク

オフィスタワーを中心に、商業施設、ホテル、住宅などからなる大型複合施設。

1889年、サッポログループはこの地にビール醸造所を建設し、約100年にわたり、この街、そして駅名の由来となった「恵比壽ビール」(現在のヱビスビール)を製造、ビール事業を展開してきました。
その後、工場の移転に伴い、1994年この地に複合都市のパイオニアとして「豊かな時間」「豊かな空間」をコンセプトに「恵比寿ガーデンプレイス」は誕生しました。
施設名称である「恵比寿ガーデンプレイス」とは、「庭園都市(GARDEN-CITY)」と「商業都市(MARKET-PLACE)」の融合で、今までにないスタイルの都市を造り出すという意味が込められています。

新しいモノ・コト・サービス・価値を生み出すSocial Livingをコンセプトに、これまで以上にお客様に「豊かな時間」「豊かな空間」を感じていただける、ゆかりのある恵比寿の地で、これからも「街」と繋がる、「人」に貢献するまちづくりを進めていきます。

大きな地図で見る